JTBグループのクルーズ旅行専門デスク国内から地中海・エーゲ海・世界一周

PTSクルーズデスク

    • 文字サイズ
  • お問い合わせ
  • 電話番号:03-5958-6447
  • 営業時間 10:00—18:00

クルーズについてクルーズ旅行の選び方

投稿日:2014年7月15日

クルーズ旅行の選び方

クルーズ旅行の選び方は、色々な方法があります。客船の種類から選ぶ、行き先で選ぶ、客室で選ぶ、寄港地のイベントで選ぶなどあらゆる方面から選ぶことができます。

そんなクルーズ旅行の選び方のそれぞれのポイントをご紹介します。

クルーズ旅行の客船のクラス別による選び方

クルーズ旅行に欠かせないクルーズ船には色々な種類があるということをご存知でしょうか。 

外国船は主に3つのクラスに分類されます。乗船客1人あたりどれくらいの占有面積があるか、乗組員1人当たり何名の乗船客にサービスできるのかという二つの基準に基づいて、上からラグジュアリー、プレミアム、カジュアルというクラス分けがされています。当然、ラグジュアリークラスの客船ではもっともゆったりとした空間が確保され、きめ細やかなサービスが得られ、カジュアルクラスの客船では肩肘張らず遊んで楽しめることが多いです。

クルーズ旅行に何を求めるかによっても、どのクラスがふさわしいかが決まってきそうです。

そして忘れてはいけないのが日本船。3クラスの外国船と共に比較対象に入れておきましょう。

クルーズ旅行の行き先別での選び方

クルーズするエリアの海域には、気候の穏やかな時期「ベストシーズン」というものがあります。例えば、アラスカは5月から8月がベストシーズンで、オーストラリアやニュージーランドは10月から4月までがベストシーズンです。

自分が訪れたい海域のベストシーズンを調べるといいでしょう。世界3大クルーズ海域のカリブ海、地中海・エーゲ海、アラスカは外せません!

クルーズ旅行の客室による選び方

クルーズ旅行中、客室はホテルの部屋のような大事な存在です。スイートルームからスタンダードなどのタイプを選ぶことができます。部屋の広さ、バルコニーやバスタブがあるかどうか、ネット環境があるかどうかなど、自分はどの点を一番目に重視して選びたいのかを決めると必然的に泊まりたい客室が見えてくるでしょう。

右側と左側のどちらの景色をとるかもポイントです。あらかじめ航路をチェックして、より景色のよい場所を選定しておきたいところです。また、船酔いが気になる場合は、低層階のほうが比較的揺れ幅が少ないといわれているので、この辺りも考慮しましょう。

寄港地のイベントで選ぶという方法も

クルーズのエリアだけでなく、寄港地のイベントによっても選ぶことができます。例えば、モナコのF1グランプリやブラジルのリオのカーニバルなどの世界的規模のイベントに合わせて、イベントが開催される都市にとどまるようにスケジューリングされているクルーズ旅行もあります。料金が高騰し、取りづらいホテルの手配に苦労することなく、その時期にしか味わえない貴重な旅ができそうです。

これらを踏まえて、自分にぴったりのクルーズ旅行を選びましょう!

ページの先頭へ


PTSクルーズデスクでは、1983年より培ったノウハウにより、国内から地中海・エーゲ海・世界一周まで、クルーズの旅をトータルサポートいたします

Copyright© PTS Corp. All Rights Reserved.