JTBグループのクルーズ旅行専門デスク国内から地中海・エーゲ海・世界一周

PTSクルーズデスク

    • 文字サイズ
  • お問い合わせ
  • 電話番号:03-5958-6447
  • 営業時間 10:00—18:00

クルーズについてクルーズの楽しみ方

投稿日:2014年7月15日

クルーズの楽しみ方

クルーズの楽しみ方は実にたくさんあります。大きさや船内装飾などの客船そのものを楽しんだり、下船して寄港地での観光を楽しんだり、食事やシアターやコンサートなどの船内イベント、プールやゴルフ・テニスのできる施設など、楽しみ方は人それぞれです。

さらに船からの壮大な景色や、一緒に旅する仲間との交流、他の乗船客や船員との触れ合いなど楽しみは尽きません。

今回は、そんなクルーズの楽しみ方をいくつかご紹介します。

寄港地での観光

クルーズ旅行は、基本的に旅が終わるまで客室を自分の部屋として利用しますので、移動するたびに荷ほどき・荷造りする必要はありません。寝ている間に次の港に向かい、朝入港し、夕方出港するのが一般的です。日中は身軽に寄港地での観光を楽しめます。

また、途中で下船して陸上を数日間かけて観光するツアーもあります。この寄港地で観光するツアーでも、少ない手荷物で観光することができるので、より快適に過ごせるでしょう。

寄港地での観光は、基本的には、有料オプションとして用意されていますが、船会社によっては無料のものもあります。事前に確認して予約しておくと、より一層クルーズ旅行を楽しめるでしょう。

クルーズ船内の食事

一般的に、クルーズ代金には1日3回の食事(日本船の場合はさらに夜食も!)や喫茶の代金が含まれています。

クルーズ旅行の朝の食事は、朝日を浴びながらのデッキでの優雅なビュッフェやレストランでとり、昼もレストランでのビュッフェやその他多ジャンルの料理から選ぶことができることが多いです。日本船なら、ご飯やみそ汁などの和食サービスを受けることができます。

また、午後のティータイムにアフタヌーンティーとして、サンドイッチやクッキーなどと共に優雅に楽しむことができるクルーズもあります。

そして何といっても外せないのがディナーです。洋食のコース料理が定番で、ディナー後の夜食やバーでお酒を飲みなど次から次へと食にまつわる楽しみが目白押しです。

クルーズ船内の充実したイベントや施設

クルーズ旅行といえば、その船内でのイベントや施設の充実度も魅力の1つです。カジノやスポーツ、フィットネス、コンサートやショーの他、ときにはカルチャー教室などのプログラムが組まれていることもあります。

バーやラウンジで、バンドやピアノ演奏でしっとりとした時間を過ごすのもよいでしょう。イベント情報は船内新聞で知らされるので、欠かさずチェックするようにしましょう。

各々の好みのイベントや施設を活用し、充実した時間を過ごしましょう。

クルーズ船内からの景色、人とのふれあい

クルーズ旅行の楽しみといえば、なんといっても船からの360度広がる海の眺望です。朝から昼にかけて美しい景観を見ることができ、夜は、航行中は星空、停泊中は港町の夜景の魅力的な美しさがあります。

クルーズエリアによっては、花火が見られたり、間近に迫る氷河、点在する島々などにめぐり逢えたりと、海上からでなければ決してお目にかかれないものを眺められるのは、クルーズ旅行の醍醐味です。

クルーズ旅行から帰ってきた後も楽しめる!

長い充実したクルーズ旅行期間が終わっても、まだまだ楽しみは残されています。旅の間体験したことを日記のように記録したり、撮った写真をアルバムにして仲間と共有したりすることができます。

何から何まで楽しめるクルーズ旅行。隅々まで楽しみ尽くしたいものですね!

ページの先頭へ


PTSクルーズデスクでは、1983年より培ったノウハウにより、国内から地中海・エーゲ海・世界一周まで、クルーズの旅をトータルサポートいたします

Copyright© PTS Corp. All Rights Reserved.