JTBグループのクルーズ旅行専門デスク国内から地中海・エーゲ海・世界一周

PTSクルーズデスク

    • 文字サイズ
  • お問い合わせ
  • 電話番号:03-5958-6447
  • 営業時間 10:00—18:00

クルーズについてギリシャの寄港地のおすすめ観光スポット

投稿日:2014年10月1日

ギリシャの寄港地のおすすめ観光スポット

ギリシャはバルカン半島の先端に位置する国で、エーゲ海や地中海に面しています。イタリアやトルコと同様、港町からの貿易が盛んとなり発展を遂げた国家です。そんなギリシャの寄港地では、どのような観光スポットがあるのでしょうか。

ここではギリシャで有名な寄港地である、ピレウス、サントリーニ島、コルフ島の3つの場所からおすすめスポットをご紹介します。

ピレウス港からアテネに足を伸ばし、古代ギリシャの栄華を堪能

ピレウスはギリシャの首都アテネに最も近い港町です。エーゲ海に浮かぶ数々の島へのアクセスの拠点として、たくさんの人々に利用されています。

そんなピレウスにたどりついたら必ず行っておくべき場所は、首都アテネ。アテネの中心部にはアクロポリスと言う小高い丘があり、その上には昔の王城が築かれています。

石の壁に包まれた防壁の内側は、パルテノン神殿、プロピュライア(神域の入り口の門)、エレクテイオン、アテナ・ニケ神殿があり、多くの観光客で賑わっています。こういった建造物を目の当たりにした人々は、まずはその大きさに圧倒されると言います。

ギリシャ・ピレウス港に寄港した際には、首都アテネまで足を運び、アクロポリスと眼下の街並みを楽しんでみてください。

サントリーニ島に立つ純白の家々が、人々に情緒を与える

エーゲ海の南部に位置する島、サントリーニ島。ここはギリシャ領で今でも活発な火山活動がなされています。

アテネからは飛行機で約50分、フェリーでも行けるこの島の最も大きな街は「フィラ」という街です。街に入って散策してみると、おしゃれなカフェやお土産屋さんが多数あります。

また、このサントリーニ島の最北端に位置する小さな町「イア」は時の流れを忘れるくらい、ギリシャの情緒を味わうことができます。このイアで最も注目されているのが、エーゲ海に浮かぶ夕日です。真っ白な無数の建物が一気にオレンジ色に染まり、日が落ちるまでの短い時間が、とても幻想的な世界に変えてくれます。

のんびり過ごしたい方や、日本では普段見れない風景を楽しみたい方には、ぴったりの観光スポットではないでしょうか。

古代ギリシャの風情が溢れる街並みを感じられるコルフ島

コルフ島(ケルキラ島)は、イオニア海の北東部に位置するギリシャ領の島です。この地はかつて地中海の交通の要所として発展を遂げ、ヨーロッパ有数のリゾート地にもなっています。

このコルフ島の見どころと言えば、やはりその街並みです。古代ヴェネチア時代の名残がある街の景観は、タイムスリップしたかのような気になります。

また、コルフ島にあるアヒリオン宮殿も、一見の価値ありです。かつてのオーストリア帝国皇紀のエリーザベトが隠居生活を行っていた宮殿なので、迫力や派手さはないものの、内部に飾られている銅像や絵画は、他にはない美しさを放っています。

このコルフ島も、ギリシャならではの景観が楽しめる観光地です。寄港した際には、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ


PTSクルーズデスクでは、1983年より培ったノウハウにより、国内から地中海・エーゲ海・世界一周まで、クルーズの旅をトータルサポートいたします

Copyright© PTS Corp. All Rights Reserved.