JTBグループのクルーズ旅行専門店が”クルーズスタイル”の旅をご提案します

JTB PTS クルーズラウンジ横浜

    • 文字サイズ
  • お問い合わせ
  • 電話番号:045-285-9620
  • 営業時間 10:00—20:00 年中無休

クルーズについてハワイの寄港地のおすすめ観光スポット

投稿日:2014年10月1日

ハワイの寄港地のおすすめ観光スポット

日本人にとってなじみの深い島、ハワイ。8つの島と100以上の小島から成り立つこの地は、世界有数のリゾート地として親しまれています。ここでは、寄港地がハワイだった際のおすすめ観光スポットを4つご紹介します。

これが本物!?ホノルルのカメハメハ大王像

カメハメハ大王は、ハワイ先住民のリーダー的存在の戦士です。カメハメハ大王を崇める像は世界にいくつか存在しますが、最も有名なのがこのホノルルのカメハメハ大王像です。

金に輝くローブをまとった、高さ5m以上の人間の像は圧巻。いつも記念撮影をする人々で溢れており、観光客が必ず立ち寄る名所となっています。ホノルルに寄港したらまずはじめに行きたい定番の観光スポットです。

雄大な自然をじっくりと味わう、マウイ島のハレアカラ火山

ハワイ島の北側に位置する島、マウイ島。にぎやかなホノルルとは一変し、情緒あふれるハワイを味わうことができる島です。そんなマウイ島にあるカフルイは空港や港があり、マウイ島の玄関として多くの人が訪れます。

マウイ島で最も有名な観光スポットと言えば、ハレアカラ国立公園。この島はハレアカラ火山の噴火によって今の形になったとされており、休火山とのこともあって毎年たくさんの観光客が足を運びます。

観光の目玉はハレアカラ・クレーターと呼ばれる火口。ぽっかりと空いた巨大な穴は、目を疑う神秘的な光景です。ハイカーの多い地でもあるので、山間に建てられている山小屋に宿泊することも可能。大自然が作りだす景色は、きっと壮大なハワイの歴史を感じることができるでしょう。

ヒロに寄ったら絶対寄りたいキラウエア火山

ヒロはハワイ島の東端に位置する都市で、ホノルルに次いでハワイ第二の港町です。そんなヒロに寄港した際に訪れたい観光スポットは、キラウエアと呼ばれる活発な火山。国立公園として保護されているため、山の付近まで行くことができますが、国立公園内は閉鎖している地域もあります。

このキラウエア火山の楽しみ方は、何と言ってもヘリコプターツアーです。火口からモクモクと吹き出る煙を上空から見ることができます。

ハワイ最北端に広がる絶景スポット、ワイルア川とナ・パリ・コースト

ハワイ諸島の最北部に位置するカウアイ島。この島で最も大きな港町がナウィリウィリ。ここに寄港したらぜひ立ち寄りたい観光スポットが、ワイルア川とナ・パリ・コーストです。

ワイルア川は昔、王族しか足を踏み入れられない聖域だったとされる、緑豊かで神聖な地域です。ここはカヤックやボートに乗ってゆるりと神聖なハワイの大自然を楽しむことができます。

また、ナ・パリ・コーストはワイルア川とうって変わって力強い断崖絶壁の海岸線です。この海岸は海から見る景色とヘリで上空から見る景色を楽しむことができ、2種類のパワフルな海岸を見ることができるのです。

自然が多いこの島では、ハワイならではの景色が要所で見ることができます。みなさんもハワイに寄港した際は、ぜひ大自然を感じてみてください。

ページの先頭へ


JTB PTS クルーズラウンジ横浜では、1983年より培ったノウハウにより、国内から地中海・エーゲ海・世界一周まで、クルーズの旅をトータルサポートいたします

Copyright© PTS Corp. All Rights Reserved.