JTBグループのクルーズ旅行専門店が”クルーズスタイル”の旅をご提案します

JTB PTS クルーズラウンジ横浜

    • 文字サイズ
  • お問い合わせ
  • 電話番号:045-285-9620
  • 営業時間 10:00—20:00 年中無休

クルーズについてノルウェーの寄港地のおすすめ観光スポット

投稿日:2014年10月1日

ノルウェーの寄港地のおすすめ観光スポット

ノルウェーはヨーロッパ北部のスカンジナビア半島の西に位置する国で、スウェーデンやフィンランドと陸続きになっている一方、複数の海域にも面しています。

今回は、ノルウェーの代表的な寄港地とおすすめの観光地を合わせてご紹介しましょう。

海の生物を堪能!オーレスンのアトランティック・シーパーク

オーレスンはノルウェー南部に位置する都市で、世界的に有名なフィヨルドがあり、多くの観光客が足を運びます。

そんなオーレスンに寄港した際にぜひ立ち寄っていただきたいのが「アトランティック・シーパーク」。ヨーロッパ最大級と言われる水族館で、北極圏に位置するこの国ならではの海水魚を心ゆくまで堪能することができます。さらに、巨大魚への餌付けショーが行われるなど、見どころ満載です。

ベルゲンを一望できるフロイエン山、世界遺産のブリッゲン

ベルゲンはノルウェー西部の首都オスロに次ぐ規模の都市で、養殖が盛んに行われており、海運、海洋技術の中心地であると言えます。

この地に降りたったら、郊外にあるフロイエン山に登ってみると良いでしょう。標高320mの小さな山で、ケーブルカーに乗って山頂まで行くことができます。山頂の展望台では、ベルゲンの街並みや港を一望することができます。

また、ベルゲン市内にあるブリッゲンと言う地域には、世界遺産に登録されている倉庫群があります。赤や白の壁でできた木造倉庫は、古き良き時代のヨーロッパの雰囲気を醸し出しています。

ベルゲンに寄港した際は、ブリッゲンまで足を延ばし、中世ヨーロッパの趣を味わってみると良いでしょう。

雄大な景色 スキョルデンのソグネフィヨルド

ノルウェー最大のフィヨルドと言えば、スキョルデンに程近い場所にあるソグネフィヨルド。このフィヨルドは、ソグン・オ・フィヨーラネ県から始まり、203km離れたスキョルデンまで続いています。

あたりは険しい山に囲まれており、船で海を渡ると美しい山々がまわりを取り囲みます。この美しい景観の虜になる人が多く、スキョルデンの観光業はとても盛んです。

さらに、クルーズをしていると野生のアザラシに出くわすこともあり、大自然を肌で感じることができるでしょう。ノルウェーに寄港する際は、ぜひ訪れたい場所です。

ノルウェーは気候や歴史、風土が日本と大きく異なるので、新鮮な驚きと感動を与えてくれるスポットが満載です。大自然が作る素晴らしい景観を堪能しながら、ノルウェーの寄港を楽しんでくださいね。

ただし、ノルウェーは夏でも朝晩の冷え込みがひどく、厚手のカーディガンなどが必須ですので、観光スポットを満喫するためにもしっかりと寒さ対策を行いましょう。

ページの先頭へ


JTB PTS クルーズラウンジ横浜では、1983年より培ったノウハウにより、国内から地中海・エーゲ海・世界一周まで、クルーズの旅をトータルサポートいたします

Copyright© PTS Corp. All Rights Reserved.