JTBグループのクルーズ旅行専門デスク国内から地中海・エーゲ海・世界一周

PTSクルーズデスク

    • 文字サイズ
  • お問い合わせ
  • 電話番号:03-5958-6447
  • 営業時間 10:00—18:00

クルーズについて船内新聞の読み方

投稿日:2014年8月12日

船内新聞の読み方

多くのクルーズ船では、船内新聞が配布されます。船内新聞には船内で行われるイベントやパーティーなどの情報が掲載されています。

今回は、旅の友ともいえる「船内新聞」についてご紹介します。

船内新聞とは

デイリープログラムともいわれる船内新聞は、クルーズ中に毎日配られるクルーズの情報が満載の日刊新聞です。クルーズライフには欠かせない存在です。多くのクルーズ船では、翌日の情報が掲載されたものが毎晩客室に届けられます。

外国船の場合は英語で書かれたものになりますが、日本人の乗客が多い場合は日本語に翻訳されて配られることもあるようでります。

ちなみに、船内新聞はそのクルーズ船独自の名前や海にちなんだ名前がつけられていることが多いようです。船や海にちなんだ名前「○○コンパス」などが定番です。

船内新聞の内容でチェックしておくべき2つのポイント

船内新聞には、船内で行われるイベントや食事の時間、ドレスコード、船内スポットの利用案内などが掲載されます。また、世界的なニュース船内のショップのバーゲン情報が掲載される場合もあります。

船内新聞には欠かせないチェックポイントが2つあります。

1.寄港地での出港時間と最終の帰船時間

クルーズ客船は港に滞在できる時間が限られているため、乗客が遅れた際にいつまでも待ってくれません。遅れた場合は自力で戻らなければいけません。

時差の調整についての案内もあるので、何時に戻らなければいけないか、自分の時計と船内時間が合っているかなどをチェックして、出航時間に遅れないようにしましょう。

2.ドレスコード

船内新聞でその日のドレスコードをチェックしましょう。最近では、フォーマル、インフォーマルを明確に線引きしない場合が多いため、多少異なる服装であっても問題ないようです。

しかし、場違いなスタイルで悪目立ちすることを避けるためにも、船内新聞でチェックしておきたいところです。

その他のお役立ち情報も満載!

船内新聞には、毎日のランチやディナーの時間、ティータイムやスナックなどの案内も掲載されます。時間に遅れないようチェックしておきましょう。

また、船内イベント情報のチェックも欠かせません。同じ時間に複数の場所でイベントが開催されることもあるので、どのイベントに参加するかを予め選んでおきましょう。

船内新聞は、好きなイベントだけに参加したいというのんびり派の方とっても、船内イベントすべてに参加したいというアクティブな人にとっても、重宝するアイテムだといえます。

客室に着いたら、早速船内新聞をチェックしてみてくださいね。

ページの先頭へ


PTSクルーズデスクでは、1983年より培ったノウハウにより、国内から地中海・エーゲ海・世界一周まで、クルーズの旅をトータルサポートいたします

Copyright© PTS Corp. All Rights Reserved.