JTBグループのクルーズ旅行専門店が”クルーズスタイル”の旅をご提案します

JTB PTS クルーズラウンジ横浜

    • 文字サイズ
  • お問い合わせ
  • 電話番号:045-285-9620
  • 営業時間 10:00—20:00 年中無休

クルーズについてクルーズのルームサービスに役立つ英語

投稿日:2014年9月5日

クルーズのルームサービスに役立つ英語

クルーズ船内では、メインダイニングやビュッフェ、カフェなどの他に、ルームサービスを利用して食事を楽しむこともできます。サンドイッチやサラダ、コーヒー、紅茶などを指定した時刻に部屋まで運んできてもらうのは、海外クルーズの醍醐味のひとつと言えます。

今回は、そんなルームサービスの豆知識や、オーダーの際に役立つ英会話フレーズなどをご紹介します。

実は多彩なルームサービスメニュー

電話一本で、食事を部屋まで運んできてくれるルームサービス。客室のクラスによっては、無料でサービスを受けられることもあるようです。

コーヒーや紅茶、ソフトドリンク、サンドイッチやサラダ、フルーツなどが定番メニューですが、その他にも麺類やおにぎり、ときには味噌汁までオーダーすることができます。船内に併設されているお寿司屋さんのお寿司を運んできてもらう……なんてことができるクルーズ船も存在するそうです。

ルームサービスで食事をオーダーする際のフレーズ

例えば、朝早いツアーに参加するときや、メインダイニングに朝食を食べに行く元気がないとき。ルームサービスで朝食をオーダーしてみましょう。

大抵の場合、夜12時までに注文票を客室の廊下側ドアノブにかけておくと、指定した時刻に食事が届けられます。このとき、運んでくれたスタッフにチップを渡した方がいい場合もあるようです。これは、クルーズ船の支払いシステムや土地ごとの慣習によっても異なりますので、事前に確認しておくとよいでしょう。

また、電話で食事をオーダーすることもできます。そんなときには以下のようなフレーズを使いましょう。

「Hello! can I order some food, please?」
もしもし、食事をオーダーしたいのですが。

「food」の代わりに「breakfast(朝食)」、「lunch(昼食)」、「dinner(夕食)」といった単語も使えます。

注文するときには、個数をはっきりと伝えるようにしましょう。例えば、以下のような言い方をします。

「I’d like one tuna sandwich and French fries on the side.」
ツナサンドイッチ1つと、付け合せにフライドポテトをお願いします。

「one」の部分が個数ですので、ツナサンドイッチを3つ頼みたい場合には、「three tuna sandwiches」になります。

その他にも以下のようなフレーズを覚えておくと、電話でのオーダーの際に便利です。

「Could you bring me breakfast at7tomorrow morning?」
明朝7時に、朝食を運んできていただけますか?

「Is room service still available?」
ルームサービスはまだ頼めますか?

ルームサービススタッフとのコミュニケーションフレーズ

スタッフが食事を運んできてくれたら、次のような言葉がドア越しに聞こえるはずです。

「This is Room Service. May I come in?」
ルームサービスでございます。入ってもよろしいでしょうか?

これに対しては、
「Yes, please come in.」 はい、どうぞ。
もしくは、
「Just a minute, please.」 少し待っていただいてもよろしいですか?
と答えます。

チップを渡したいときには、「Thank you. This is for you.」と言って渡すといいでしょう。

ルームサービスでのトラブルに対処するフレーズ

例えば、指定した時刻になってもルームサービスが届かない場合や、オーダーとは違うメニューが届いた場合、どのように言えばいいのでしょうか。

「I ordered room service 30 minutes ago, but it has not arrived yet.」
30分前にルームサービスを頼んだのですが、まだ届いていません。

「How long should I wait for the order?」
注文したものが部屋に届くまで、どれぐらいの時間がかかりますか?

「This is not what I ordered.」
 頼んだものと違います。

「I didn’t order this.」 
これは頼んでいません。

「It isn't hot enough, could you heat it up again?」
冷えてしまっているので、温め直してもらえますか?

「Could you refund me, please?」
 返金していただけますか?

このようなトラブル時の対処フレーズも覚えておけば、いざというときに心強いものです。

ページの先頭へ


JTB PTS クルーズラウンジ横浜では、1983年より培ったノウハウにより、国内から地中海・エーゲ海・世界一周まで、クルーズの旅をトータルサポートいたします

Copyright© PTS Corp. All Rights Reserved.