日本船
ツアータイトル

にっぽん丸
熱海花火と冬の味覚クリスマスクルーズ

日程 2018年12月15日(土)〜12月18日(火)【4日間】
乗船区間 横浜〜 横浜
お問い合わせ/資料請求
説明会のご案内

このコースのおすすめ!

●熱海海上花火大会。

熱海の花火は、夏だけでなく年間通して開催される名物イベント。三面を山に囲まれたすり鉢状の地形は、花火師も絶賛し日本一の花火打ち上げ会場とも言われます。音が反響して鳴り響き、迫力の花火が楽しめます。

●楽しみ 冬の味覚

にっぽん丸のゆかりの寄港地から旬の食材を取り寄せる人気企画の第4弾。初めて冬に実施します。冬の味覚の代名詞・金沢の香箱ガニ、今回の寄港地・松阪の松阪牛、七尾の寒ブリなど美味しい食材が揃うディナーをお楽しみに(クルーズ中1回)。ディナーの他に、船上販売や各生産者などのトークリレーも開催します。

エンターテイメント

● 「辛島美登里(歌手)」のコンサートをお楽しみください。

1995年に「愛すること」で第37回日本レコード大賞作詞賞受賞。エッセイ執筆や校歌提供等子供達の育成にも携わる。


日程表

日程 月日
(曜)
スケジュール 食事
1 12/15
(土)
横浜 [17:00]出港。
【ドレスコード:セミフォーマル】
【船中泊】
なし
なし
夕食
2 12/16
(日)
熱海 [08:00]入港。
自由行動またはオプショナルツアーをお楽しみください。
[15:00]出港。
【ドレスコード:カジュアル】
【船中泊】
朝食
昼食
夕食
3 12/17
(月)
松阪【通船】【初寄港】 [09:00]入港。
自由行動またはオプショナルツアーをお楽しみください。
[17:00]出港。
【ドレスコード:カジュアル】
【船中泊】
朝食
昼食
夕食
4 12/18
(火)
横浜 [09:00]入港。下船後、解散。
朝食
なし
なし
  • スケジュールは気象、海象、現地事情により変更となる場合がございます。
  • 花火観覧のため、18:00 頃離岸予定です。
  • 花火大会は天候により実施されない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 【松阪】では通船により上陸の予定です。天候によっては上陸できない場合もありますので、ご了承ください。通船による乗下船は 30分〜60分を要します。

ご旅行代金(大人お一人様・消費税込み)

客室タイプ 2名様1室利用/大人お一人様代金
グループ3 123,000円
スタンダードステート 135,000円
コンフォートステート 148,000円
スーペリアステート 160,000円
デラックスツイン 236,000円
デラックスベランダ 261,000円
デラックスシングル 317,000円
ジュニアスイート 343,000円
ビスタスイート 443,000円
グランドスイート 625,000円
  • グループ3は、コンフォートステートを3名で利用した場合の代金です。
  • デラックスシングルと下段は1室1名利用代金です。
  • 1室1名利用代金、1室3名利用代金と子供代金については、お問い合わせください。

オプショナルツアーのご案内 (予定・別料金)※詳細は、ご出発の約3週間前頃のご案内となります。

熱海
12/16(日)
●成川美術館と強羅花壇の昼食 25,000円
●伊豆山神社参拝と湯河原温泉でゆったり入浴 18,000円
松阪
12/17(月)
●【にっぽん丸オリジナルツアー】三重ブランド 冬の味覚の昼食 30,000円
  • オプショナルツアーは商船三井客船鰍フ旅行企画・実施となります。具体的な内容とお申し込み方法は別途ご案内します。
お問い合わせ/資料請求
説明会のご案内

取消料(お客様による旅行契約の解除)

取消日 取消料
旅行開始日の前日から
起算してさかのぼって
21日前まで 無料
20日前から8日前まで 旅行代金の20%
7日前から2日前まで 旅行代金の30%
旅行開始日の前日 旅行代金の40%
旅行開始日の当日(旅行開始後を除く) 旅行代金の50%
旅行開始後又は無連絡不参加 旅行代金の100%

ご旅行条件

最少催行人員 2名様
添乗員 添乗員は同行いたしませんが、船内係員がお世話いたします。
食事 朝食 3回、昼食 2回、夕食 3回
旅行企画・実施 株式会社JTB首都圏
観光庁長官登録旅行業第1759号
〒141-0021 東京都品川区上大崎二丁目24番9号 アイ・ケイ・ビル4階
受託販売 株式会社JTB PTS クルーズラウンジ横浜
観光庁長官登録旅行業第39号
〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-18-1
横浜新都市ビル(そごう横浜店)9階

客船について

にっぽん丸

戦前から途絶えることなく客船運航を続けてきた商船三井客船のフラッグシップ。親会社の商船三井は、戦前から南米定期航路客船を運営していたが、定期客船運航が終了した1973年以降も、当時保有していた「あるぜんちな丸」を「にっぽん丸」(初代)と改名し、クルーズ事業を続けた。その後77年に、初代がリタイアした際、海外から購入したセブンシーズ号を「にっぽん丸」(第2代)と改名、そして90年に現在の「にっぽん丸」を建造、伝統のあるこの名前を受け継いで第3代目となった。

『にっぽん丸』をもっと詳しく≫

にっぽん丸


有料WEB会員様専用ログインページ

2015年5月31日をもちまして
新規会員登録を終了いたしました

おすすめコンテンツ

  • 説明会
  • 電子パンフレット
  • 客船図鑑
  • 客船動画/日本船
    • お申込みから出発まで
    • 一日体験
    • 体験談
    • 乗下船地・寄港地情報
    • Q&A/クルーズ用語
    • Q&A/クルーズ用語
おすすめコンテンツ