2022年 桜花賞(GⅠ) | スターズオンアース | JRA公式

  • 2022.11.25
  • JRA
2022年 桜花賞(GⅠ) | スターズオンアース | JRA公式

2022年 桜花賞(GⅠ) | スターズオンアース | JRA公式

【レース概要】
2022年4月10日(日曜)2回阪神6日 発走時刻:15時40分
天候 晴
芝 良
11レース
第82回 桜花賞(GⅠ)
1,600メートル(芝・右 外)

【レース成績(着順 / 馬番 / 馬名 / 騎手)】
1着 8番 スターズオンアース / 川田 将雅
2着 6番 ウォーターナビレラ / 武 豊
3着 1番 ナムラクレア / 浜中 俊
4着 16番 サークルオブライフ / M.デムーロ
5着 5番 ピンハイ / 高倉 稜
6着 4番 パーソナルハイ / 吉田 豊
7着 12番 ベルクレスタ / 吉田 隼人
8着 3番 アルーリングウェイ / 藤岡 佑介
9着 7番 サブライムアンセム / 岩田 望来
10着 18番 ナミュール / 横山 武史
11着 14番 プレサージュリフト / 戸崎 圭太
12着 2番 カフジテトラゴン / 古川 吉洋
13着 9番 クロスマジェスティ / 武藤 雅
14着 17番 フォラブリューテ / C.ルメール
15着 15番 アネゴハダ / 幸 英明
16着 10番 ライラック / 福永 祐一
17着 13番 ラズベリームース / 池添 謙一
18着 11番 ラブリイユアアイズ / 坂井 瑠星

【レース成績詳細はこちら】

【レース解説】
馬群をこじ開けたスターズオンアース(牝3・高柳 瑞樹)が待望の重賞初制覇!

道中は中団馬群の真ん中で脚をためたスターズオンアース。鞍上の川田将雅騎手は「無理をせず、この馬のリズムを大切にしながらの追走。雰囲気は悪くなかった」と振り返る。ただ、直線では前が壁になる場面も。しかし川田騎手は「ポテンシャルは高い。上手く誘導してあげられれば」との思いで混戦の中へと突っ込んでいく。眼前にいた2頭の間を割って抜け出したスターズオンアースは、粘るウォーターナビレラを急追し、最後の1完歩でハナ差捉えて先頭ゴールを果たしたのだった。
ここまでどんな相手に対しても力を出し切り、善戦を続けてきたスターズオンアース。その安定感に、今回は馬群を突き破る底力もプラスして、重賞初制覇を桜花賞という大舞台で成し遂げた。

【歴史】
5大クラシック競走の第一弾として行われる本競走は、イギリスの1000ギニーに範をとり、最もスピードのある優秀な牝馬の選定および、優秀な繁殖牝馬を発掘するためのレースとして、1939年に3歳(旧表記4歳)牝馬限定の条件で、中山競馬場・芝1800メートルを舞台に「中山四歳牝馬特別」として創設された。

その後、1947年に舞台を京都競馬場に移し、距離を芝1600メートルに変更したのを機に、レース名が「桜花賞」に改称された。1950年に阪神競馬場へ舞台が移されてからは、満開の桜が咲き誇る仁川のターフで数多くの名牝が名勝負を繰り広げてきた。

桜花賞は、オークス・秋華賞と続く牝馬三冠レースの最初の関門であり、5着までの馬にオークスの優先出走権が与えられる。過去、1986年のメジロラモーヌ(当時は三冠目がエリザベス女王杯)、2003年のスティルインラブ、2010年のアパパネ、2012年のジェンティルドンナ、2018年のアーモンドアイ、2020年のデアリングタクトの6頭が牝馬三冠制覇を成し遂げている。

【Race overview】
Sunday, 10 April 2022 HANSHIN
OKA SHO (JAPANESE 1000 GUINEAS) (G1)
1600m, Turf
Winner / Stars on Earth

【More English results are below】

▼ JRA公式YouTubeチャンネル
JRA日本中央競馬会公式YouTubeチャンネルです。
最新のレース映像からここでしか見られない特別コンテンツまで、競馬に関する様々な情報をお届けします!
競馬ファンは必見です!チャンネル登録よろしくお願いします!

▼ 最新レース映像はこちら

#JRA #日本中央競馬会 #競馬 #馬 #GⅠ #GⅡ #GⅢ #レース #乗馬 #競走馬 #WINS

***JRA公式リンク***
▼ JRA公式サイト

▼ JRA公式Facebook

▼ JRA公式Instagram

2022年 桜花賞(GⅠ) | スターズオンアース | JRA公式

JRA公式チャンネル

JRAカテゴリの最新記事