2022年 大阪杯(GⅠ) | ポタジェ | JRA公式

  • 2022.11.30
  • JRA
2022年 大阪杯(GⅠ) | ポタジェ | JRA公式

2022年 大阪杯(GⅠ) | ポタジェ | JRA公式

【レース概要】
2022年4月3日(日曜)2回阪神4日 発走時刻:15時40分
天候 曇
芝 良
11レース
第66回 大阪杯(GⅠ)
2,000メートル(芝・右)

【レース成績(着順 / 馬番 / 馬名 / 騎手)】
1着 8番 ポタジェ / 吉田 隼人
2着 14番 レイパパレ / 川田 将雅
3着 9番 アリーヴォ / 武 豊
4着 10番 ヒシイグアス / 池添 謙一
5着 4番 ジャックドール / 藤岡 佑介
6着 1番 スカーフェイス / 岩田 康誠
7着 15番 アフリカンゴールド / 国分 恭介
8着 11番 ステラリア / 福永 祐一
9着 6番 エフフォーリア / 横山 武史
10着 5番 アカイイト / 幸 英明
11着 13番 キングオブコージ / 横山 典弘
12着 12番 ショウナンバルディ / 坂井 瑠星
13着 2番 レッドジェネシス / 藤岡 康太
14着 16番 マカヒキ / 岩田 望来
15着 3番 ヒュミドール / M.デムーロ
16着 7番 ウインマリリン / 松岡 正海

【レース成績詳細はこちら】

【レース解説】
難敵を下したポタジェ(牡5・友道 康夫)がGⅠの大舞台で重賞初制覇を果たす!

金鯱賞では後方から鋭く追い込んだものの4着に終わっていたポタジェ。
この日は先行勢を見る5番手につけると、レースは終始流れが落ち着かないまま直線へ。粘るジャックドールをレイパパレが交わして先頭に立つと、ポタジェも懸命に食い下がり、外からはアリーヴォやヒシイグアスも脚を伸ばして、ゴール前は死力を尽くしての追い比べとなる。この争いからクビ差だけ抜け出し、1着でゴールを駆け抜けたのがポタジェだった。
これまで抜群の安定感を見せていながらも重賞タイトルには手が届いていなかったポタジェが、大舞台で重賞初制覇を果たした。

【歴史】
1957年に創設された4歳以上、ハンデキャップの重賞競走「大阪杯」が本競走の前身で、1964年に「サンケイ大阪杯」、1989年に「産経大阪杯」に改称され、2017年より現在の「大阪杯」となった。創設当初は、3月に阪神競馬場・芝1800メートルで行われていたが、幾度かの距離・開催時期の変更を経て、1972年に距離が2000メートルに、1981年に開催時期が桜花賞の前週に移された。

上半期の大レースに向けた重要な前哨戦として熱戦が繰り広げられてきたが、中距離適性を持つ一流馬の国内の春季競馬における出走機会を拡充するため、2017年にGⅠに昇格されるとともに、負担重量が別定から定量に変更された。また、同年より優勝馬に愛チャンピオンSの優先出走権等が付与されることとなった。

【Race overview】
Sunday, 3 April 2022 HANSHIN
OSAKA HAI (G1)
2000m, Turf

【More English results are below】

▼ JRA公式YouTubeチャンネル
JRA日本中央競馬会公式YouTubeチャンネルです。
最新のレース映像からここでしか見られない特別コンテンツまで、競馬に関する様々な情報をお届けします!
競馬ファンは必見です!チャンネル登録よろしくお願いします!

▼ 最新レース映像はこちら

#JRA #日本中央競馬会 #競馬 #馬 #GⅠ #GⅡ #GⅢ #レース #乗馬 #競走馬 #WINS

***JRA公式リンク***
▼ JRA公式サイト

▼ JRA公式Facebook

▼ JRA公式Instagram

2022年 大阪杯(GⅠ) | ポタジェ | JRA公式

JRA公式チャンネル

JRAカテゴリの最新記事